採用情報:先輩インタビュー(1)

妻の両親を安心させたい。結婚決意を機に製造業の道へ

カネカ大阪工場勤務
高田 裕之さん(班長)

入社:2010年 8月22日
生年月日:1981年 9月生まれ
出身:大阪府茨木市
血液型:B型
趣味:DIY、絵を描くこと
※インタビュー・撮影当時

Q. 日鐘(にっしょう)入社のきっかけを教えてください

もともと子どもの頃から手を動かしたりものを作るのが好きだったことと、それまで仕事を転々としていたのですが、結婚を決意した時、妻の両親にも安心してもらえるよう考えた結果、収入や仕事が安定した製造業の道を選びました。
日鐘(にっしょう)は時間や休みがきっちりしているので、休日は二人の子どもを連れてよく遊びに出かけています。

Q. どんな時に仕事のやり甲斐を感じますか?

自分で工夫してよくなっていく感じが好きです。
行程のトラブル時や製品が不安定な時、データを集めて会議で提案し技術メンバーと一緒にテストや検証を重ねた結果、行程の安定化や作業効率がアップし、仕事がやりやすい環境に変わる事がとても面白いです。日鐘(にっしょう)はそういう事ができる風通しの良い会社です。

Q. 今の目標を聞かせてください

家族のためにもっと昇進!今は班長ですが、まだまだ理想を目指します。
班長という立場上、たまには嫌われ役になる事もありますが、萎縮せずに良いと思った事はガンガン言っていきたいです。

Q. これから入社する方にひと言

モノづくりの好きなあなたへ
再就職で他業種からこられた方も多数おられますので、今までの経験や知識を生かせる場面も多々あります。
良い製品を作るため、行程を安定させるため、カネカさんと協力して頑張っていきましょう。
頑張った分だけ賞与・昇給で評価していただけたり、勤続年数に関係なく昇進できます。実際、自分のやりたいように仕事ができない時や上司が口うるさい(笑)時もありますが、環境を変えたければ自分の頑張りで変えることも出来ます。そのためのフォローは惜しみなくします。
また、自分の作った製品が商品として店頭に並んでいたり、街で見かけたりした時はちょっと感動します。