当社の業務請負事業に関する情報を掲載しております。

製造派遣と業務請負の違いについて

平成16年3月1日に施行された改正法で、製造業への派遣が労働者派遣事業の適用対象業務になりました。これに伴い、製造派遣が盛んに行われるようになりました。昨今、行政による製造業の請負労働にに対する監視を強化する動きが始まっています。

弊社では企業様が法を守り、適正な請負をおこなってゆくための助言、協力をし、製造派遣、製造請負に切り替わる際は即時対応できる体制を整えております。

製造派遣

※製造派遣とは?

労働者が派遣企業に雇用され、派遣元企業が派遣先企業と結んだ派遣契約に基づき労働者が派遣先企業の指揮命令のもとで働くことをいいます。

※メリット
  1. 繁忙期など短期間に限った雇用が可能
  2. 派遣人材に直接指示ができる
  3. 構内下請けと混在しても雇用できる
  4. 人材の使用責任はあるが雇用責任はない
  5. 紹介予定派遣を利用すれば派遣人材を正社員として雇用できる

業務請負

※業務請負とは?

請負者が発注者と結んだ請負契約に基づいて、請負者が雇用する労働者を指揮命令して請負者の責任で完成させることをいいます。

※メリット
  1. 労務管理の問題解消
  2. 労災に対して責任を負わない
  3. 人材管理が不要
  4. 人材募集費用の削減ができる
  5. 作業中に指揮命令する必要がない

弊社創業以来、ものづくりへの請負、派遣を行っております。製造の現場で培われた人材の品質、技術育成および、安全教育のノウハウをあますことなく現在も 取引先企業様にて発揮しております。
お客様へ届くその製品が、自分たちの仕事であることを理解し、こだわりと情熱 をもって業務を請負一生懸命自分たちの手で作ったものが製品化されることに喜 びを持てる人材ばかりです。

その人材が一人前になるために、企業様との協力体制を構築し、一緒に笑い、一 諸に泣けるそんな人間本来の温かみのある職場環境を目指すことで「ものづくり へのこだわり」を持った人材の育成を志しております。